2019年7月19日(金)

G20サミットと世界経済(上) 米中摩擦緩和へ働きかけを
河合正弘 東京大学特任教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2019/6/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○米国自身に利益ならG20政策協調は機能
○過度な対外不均衡の是正を米にも求めよ
○日本が提唱するルール作りの合意も焦点

20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が6月28~29日に大阪で開催される。G20サミットの前身は、アジア通貨危機後の1999年に始まったG20財務相・中央銀行総裁会議だ。それが2008年のリーマン・ショック後に首脳レベルの会合に格上げされた。

08年9月の米投資銀行破綻…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。