医療に費用対効果の視点(上) 診療報酬本体に拡充せよ
鎌江伊三夫 東京大学特任教授

2019/6/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○医療費削減は日本だけでなく世界の課題
○費用対効果導入は医療技術評価の第一歩
○専門組織設置と人材育成こそ国家の急務

厚生労働省は2019年度から費用対効果を考慮した新薬価ルールを制度化した。医療技術評価(HTA)の本格的導入である。財政的影響の大きい医薬品・医療機器を対象に、かかる費用と生み出される効果を検証する制度だ。同省中央社会保険医療協議会(中医協)により16年4月から試行的に導入さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]