/

この記事は会員限定です

ファインダー越しに見た美神たち グラビア撮影の舞台裏

病きっかけに広がった被写体 山岸伸

[有料会員限定]

1990年前後、日本は好景気に沸いていた。この時代は芸能界も華やかだった。ぼくたち写真家には俳優やアイドルなど芸能人のグラビア撮影の仕事が多くあった。まばゆいオーラを放つ彼ら彼女らを、一体どれほど撮影してきただろうか。

ぼくがこの道に入ったのは自然な流れだった。父は郷土史を研究しており、自宅には写真の機材がたくさんあった。自然と写真に興味を持ち、将来は写真に関わる仕事をしたいと考えていた。そして高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1512文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン