2019年7月19日(金)

G20のデジタル課税論議 各国独自より国際協調 有効
森信茂樹 中央大学特任教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2019/6/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○デジタル経済では消費国は課税根拠失う
○各国独自の間接税は経済の非効率を招く
○日本は産業の未来図を念頭に合意目指せ

20カ国・地域(G20)は2012年以来、デジタル経済の発展に税制が追い付かないことで、米IT(情報技術)企業などの国際的租税回避を招いている状況にどう対応するか議論してきた。6月8~9日に福岡で開催されたG20財務相・中央銀行総裁会議では、20年に最終報告書の作成に合意する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。