2019年8月24日(土)

庭とエスキース 奥山淳志著 写真・文章で紡ぐ他者の人生

批評
2019/6/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「他者」にカメラを向けて撮影する――それはプロ写真家に限らず、誰もが日常的におこなっている行為である。だがそれが一回限りではなく、繰り返し長年にわたって続けられたならば、自(おの)ずと違う意味が生まれてくるのではないだろうか。そこには「他者」の人生がいや応なしに写り込み、被写体となる人物の記憶や体験と自分のそれとが、分かち難く感じられるようになるからだ。奥山淳志の『庭とエスキース』には、まさにそ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。