2019年8月20日(火)

ピュリティ ジョナサン・フランゼン著 情報戦 覇権争いの今を描く

批評
2019/6/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「ベルリンの壁」の崩壊以降に、世界秩序は大きく変化し、今では米国と中国が覇権争いをしている。争点になっているのが、ビッグデータを利用した情報テクノロジー産業であることは言を俟(ま)たない。東西冷戦時代にまでさかのぼりつつ、そんな覇権争いの「今」を扱う意欲作だ。

現代アメリカ文学を代表するこの作家は、心理描写を得意とする。家族の人間関係の中に世界の縮図を読みとり、それを寓話(ぐうわ)として描くこと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。