/

この記事は会員限定です

「観る将」増やした将棋中継 携帯配信で伝える迫力

棋士編集長が振り返る10年の歩み 遠山雄亮

[有料会員限定]

驚きの一手を、外出先でもリアルタイムで。プロ棋士の私がこの春まで編集長を務めた携帯向け棋譜中継サービス「将棋連盟ライブ中継」が、もうすぐ10年目に入る。「ニコニコ生放送」や「AbemaTV」の中継とともに、指さない将棋ファン"観(み)る将"の皆さんが楽しむためのインフラを担ってきたことは私の誇りだ。

ライブ中継が最も利用者を集めたのが2017年、藤井聡太七段が29連勝の歴代最高記録を樹立した頃だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1475文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン