2019年7月16日(火)

7/16 15:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  2. 2位: シティ決算が招いた米銀株への不安(NY特急便)[有料会員限定]
  3. 3位: 宝印刷、市場再編が促す変身[有料会員限定]
  4. 4位: レアメタル 下げ一色に タングステン2年ぶり安値[有料会員限定]
  5. 5位: なまずんさん、20代に投資を身近に(投信ブロガー)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,535.25 -150.65
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,500 -130

[PR]

投資番付

フォローする

好成績が続く長寿ファンド 上位は米国株で運用
投信番付

2019/6/13付
保存
共有
印刷
その他

長期で好成績を上げ続けた「長寿ファンド」を調べたところ、1年・3年・5年・10年のどの期間でも成績が良かったのは米国株を中心に運用する投資信託だった。

主に株式でアクティブ(積極)運用する国内公募追加型株式投信を対象に、分配金再投資ベースのリターンで評価した。代表的な先進国株式指数に連動するインデックス型(指数連動型)投信の平均値を基準とした。

すべての評価期間でこの基準を上回った投信のうち、10年リターンが最も高かったのは野村アセットマネジメントの「米国NASDAQオープンBコース」。ハイテク関連が中心の米ナスダック市場に上場する銘柄から選んで投資する。

2位の「netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)」も、組み入れ上位にナスダック銘柄が並ぶ。

7位までは米国株で運用する投信。8位と10位も米国株を半分以上組み入れている。

(QUICK資産運用研究所 西田玲子)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。