/

この記事は会員限定です

お金かけず知恵で変える

仕事人秘録 富士市産業支援センター長、小出宗昭氏(1)

[有料会員限定]
 富士山の麓、静岡県富士市。市立図書館の一画に起業家の卵や悩める中小企業の経営者などがひっきりなしに訪れる部屋がある。年間に寄せられる相談は4000件超。「行列のできる経営相談所」と呼ぶ人もいる。その名は富士市産業支援センター(f-Biz、エフビズ)。市の公的機関だから相談は無料。率いる小出宗昭センター長(59)が編み出した支援術は「エフビズモデル」とも言われ、全国に広がる。

2012年の今ごろだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1609文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン