シンクタンクとは何か 船橋洋一著 政治運動の一部 米で影響力

読書
2019/6/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の政治ではシンクタンクはやや影の薄い存在である。規模が大きく、影響力も大きいのは何といってもアメリカのシンクタンクであろう。そこにはアメリカに特有の条件が備わっていた。寄付を奨励する税制や文化はよく知られているが、官僚制度とも密接な関係をもっている。政権交代のたびに4000人ともいわれる高級官僚が入れ替わる。シンクタンクは高級官僚予備軍であり、彼らが失職した際の再就職先でもある。

本書ではシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]