直観の経営 野中郁次郎、山口一郎著 知識理論 現象学用い強化

批評
2019/6/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

本書の著者の一人、野中郁次郎氏の「知識経営論」では企業を知識を創造する組織体とみなす。氏の思想は国際的にも経営学で知識学派として確立した地位を獲得しているだけでなく、SECI(セキ)モデルはビジネスパーソンにもよく知られている。「暗黙知を形式知に変換しなければ」というような会話を企業の中で見聞することは珍しくない。本書の中に何を新たに見いだすべきか。

野中氏の以前の著作では、現象学には限定した役…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]