2019年7月22日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,416.79 -50.20
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,360 -20

[PR]

投資番付

フォローする

東証株価指数との連動性が小さい銘柄 ローソンなど株安目立つ
日本株番付

2019/6/5付
保存
共有
印刷
その他

株式投資では、市場全体の値動きに個別銘柄がどれほど反応するかを示すベータ(β)値が注目されている。ベータ値が1の企業は東証株価指数(TOPIX)が1%高となると株価が1%上昇し、0.5の企業はTOPIXが1%上昇しても株価は0.5%しか上がらない。

米中貿易摩擦への懸念から軟調な相場展開が続いている。通常、株安の時にはβ値の低い銘柄は価格の安定性から買われやすいが、今年は下落が目立つ。時価総額5000億円以上を対象にβ値の低い銘柄をランキングしたところ、上位10のうち7銘柄が昨年末に比べ下落している。

1位のローソンは、昨年末比27%下落した。不採算店舗の整理に伴う関連費用が膨らみ、2020年2月期は3割の最終減益と減配を見込む。2位の中国電力、5位の九州電力はともに下落。7位のJALは12%安となった。

人手不足や訪日客の増減、原油価格の乱高下などで内需企業の業績も振れやすくなった。業績に安定感がないと資金が向かいにくくなっている。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。