弥彦神社、分社の歴史 全国47社の背景探る
石油産業との意外なつながりも 山崎幸和

カバーストーリー
2019/6/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

越後一宮の弥彦神社は米どころ越後平野の西にある弥彦山に鎮座し、「おやひこさま」と親しまれている。越後開拓の祖という地域性の濃い神社なのに、分社は北海道から山陰まで47社に上る。不思議になって約30年かけてすべて調べると、埋もれた歴史や先人の思いが分かってきた。

私は1941年、神社のある弥彦村の隣町、吉田町(現燕市)に生まれ、幼いころから節目節目にはお参りしていた。そして新潟県信用組合に就職して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]