2019年8月19日(月)

戦争前夜 譚●(たまへんに路)美著 暗く重い日中関係史たどる

批評
2019/6/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

評者の若かりし昭和の末期、中国の歴史・文学を知る好個のガイドといえば、陳舜臣の作品だった。華僑出身の作家で、古代から現代まで、中国に題材をとった小説・史論を多く手がけ、蒙(もう)を啓(ひら)かれた同時代の日本人は少なくない。

令和が始まった現在、やはり中国系の、中国近代史に造詣が深い著者の作品を読みかえすたび想起するのは、かの陳舜臣である。たとえば『阿片の中国史』は、陳舜臣の『実録アヘン戦争』を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。