2019年9月18日(水)

17世紀オランダ市民と絵画(2) ライスダール「市庁舎建設中の足場からのアイ水路を望むアムステルダムの眺め」
九州大学准教授 青野純子

美の十選
2019/5/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

長い階段をあがり、少し息を切らし眺めた眼下に広がる街並み。ヤーコブ・ライスダールが捉えたのは、アムステルダム北側の旧市街であり、街中を流れる運河が広大なアイ水路に注ぐ。

雨後のひとときか、灰色の雲の切れ間から差す西日が、家々と旧教会を帯状に照らし出す。今日なら、いかにもアムステルダム、と写真を撮りたくなるような眺望だが、実は、オランダの都市の身近な光景が絵画の題材となったのは、17世紀半ばのこと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。