2019年7月17日(水)

7/17 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,459.68 -75.57
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,430 -70

[PR]

投資番付

フォローする

増収増益でも低PERの銘柄 エネルギーや化学が上位
日本株番付

2019/5/29付
保存
共有
印刷
その他

米中貿易摩擦への懸念から株式相場の上値は重い。好業績でも株価が低迷する企業も目立つ。2020年3月期に増収増益を見込むのに予想PER(株価収益率)が低い銘柄をランキングしたところ、エネルギーや化学など市況業種が上位に並んだ。

東証1部上場企業のうち、時価総額が1000億円以上で、20年3月期の会社予想が前期に比べて増収・営業増益の企業を調べた。最もPERが低かったのはコスモエネルギーホールディングスで3倍だった。原油市況の回復が鈍く、業績の先行きが警戒されている。JXTGホールディングスが3位、出光興産が4位と石油元売りは全体にPERが低い。

化学も上位に並んだ。5位のトクヤマは主力のカセイソーダの採算改善などで営業利益が1割増える見通しだが、市況次第で業績がぶれやすい。日鉄物産兼松など商社もPERが低い。市場では「世界景気が減速しかねない局面では、市況銘柄を積極的には手がけにくい」(松井証券の窪田朋一郎氏)との声が聞かれる。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。