/

この記事は会員限定です

橋田壽賀子(28)忠臣蔵

あだ討ち支えた女の目で 残された悲しみ ひしひしと

[有料会員限定]

私はこれまで何度かテレビ局の節目にドラマの脚本を手がけてきた。1979(昭和54)年12月9日に放送された「女たちの忠臣蔵~いのち燃ゆる時~」はTBSの東芝日曜劇場1200回記念ドラマで、プロデューサーは石井ふく子さん。演出は私が脚本の売り込みに走り回っていたころから親しくしている鴨下信一さん。

忠臣蔵は何度もテレビドラマになっているから、新味を出さなければ見てもらえない。3人で知恵を絞った結果、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1080文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン