ファッションショーの招待状、個性着飾る
頭像・レコード・拡声器…意外性ありすぎる意匠 藤岡篤子

2019/5/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ファッションデザイナーは春夏と秋冬の年に2回、新作を発表する。ショーを集中開催するのをコレクションといい、ジャーナリストの私は1991年から取材を続ける。いつも驚くのがブランドからの招待状だ。

流行の先端を競うデザイナーは常人の予想を軽々と超えてくる。拡声器、LPレコード、片っぽのハイヒール……。全て実際にきた招待状だ。意外性がありすぎるのだ。

まずは日時や場所、席順の大事な情報を探す。小さなシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]