2019年7月16日(火)

天使の竪琴、至福の音色 空想の楽器を製作
宗教画に描かれた響き、古典音律を現代に 武田芳雄

カバーストーリー
2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

西洋の宗教絵画などで、竪琴(たてごと)を手にした天使が描かれているのをよく見る。どんな音がするのだろうか。絵の中で広がる音色に正解はないが、きっと古典音律を用いた柔らかで美しい和音だろうと私は想像している。

† † †

サラリーマンから転身

長野県松本市の工房で、「天使の竪琴」を再現したハープを作りはじめて十数年になる。縦63センチ、横39センチの黄金比で、重さは3キロ。弦が2列張ってあり、右手で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。