2019年6月16日(日)

日本のボンボニエール(9) 六角形黄心樹石南花文
学習院大学史料館学芸員 長佐古美奈子

美の十選
2019/5/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

明治中期に出現し、大正から昭和初期には大流行期を迎えたボンボニエールであるが、1945年の敗戦後は一般には忘れられた存在となった。しかし、皇室ではその後も御慶事などの折々にボンボニエールを作り、贈り続けてきた。

47年、新憲法施行後に秩父・高松・三笠の三直宮を除く11宮家が皇籍を離脱した。このお別れのお茶会の折には紙製のボンボニエールが配られたという。48年に来日したトルーマン大統領の娘へは土産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報