/

この記事は会員限定です

水素社会の未来図(上) ビジネスで勝つ戦略進めよ

佐々木一成 九州大学副学長

[有料会員限定]
ポイント
○日本が世界の水素イノベーションけん引
○電力から各産業まで全分野で利活用促進
○長期的戦略で産学官連携システム構築を

水素は電気と同様にエネルギーの資源ではなく、使いやすい形に変えられた媒体(2次エネルギー)である。5年前の水素で走る自動車の市販開始で「水素を使う社会」が実感できるようになった。水素ガスを燃料電池自動車に充填できる水素ステーションは100カ所を超え、設置数は世界一である。設置場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2591文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン