2019年6月26日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,086.59 -107.22
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,050 -30

[PR]

投資番付

フォローする

カナダドルが軟調 中銀の利上げ観測が後退
通貨番付

2019/5/14付
保存
共有
印刷
その他

カナダドルが対米ドルで軟調だ。4月下旬には対米ドルで一時1米ドル=1.35カナダドル付近まで下落した。今年1月以来の安値圏で、その後も1.34カナダドル台での推移が続いている。カナダ銀行(中央銀行)の利上げ姿勢の後退が売り優勢の背景だ。

カナダ中銀は4月の金融政策決定会合後の声明文で、それまでの「中立金利の水準まで政策金利を引き上げていく」という趣旨の文言を削除した。これをきっかけに、市場参加者の景気拡大期待や利上げ観測が後退し、利回りに着目した資金流入の勢いが弱まった。

市場関係者の一部には「個人消費の弱さに加え、エネルギーを除いた輸出が引き続き停滞気味だ。2020年末には1米ドル=1.38カナダドル台まで下げる」(CIBCのロイス・メンデス氏)とみる向きもある。

(NQNニューヨーク=岩本貴子)

10日までの1週間の外為市場では日本円が上昇した。米中貿易摩擦の激化懸念で「安全通貨」とされる円が買われた。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム