2019年6月19日(水)

日本のボンボニエール(8) 複葉機形
学習院大学史料館学芸員 長佐古美奈子

美の十選
2019/5/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

明治中期に皇室慶事の際の引出物として出現したボンボニエールは、その後皇室だけではなく、宮家や華族家、地方自治体、陸海軍、満鉄、日本赤十字社などでも製作配布されるようになった。さらには一般家庭の結婚式や誕生などを祝す際に配られた例も確認でき、大正から昭和初期にはボンボニエールの一大流行期を迎えることとなる。

その形も、文箱形・印籠形のような日本の伝統的なものから、洋書を象(かたど)ったような西欧由…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報