2019年9月20日(金)

事大主義 室井康成著 主体性欠く近代日本を反映

批評
2019/5/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「なぜいままでこういう本がなかったのか。考えてみれば不思議なことだ」。優れた新刊本を読むと、読者が思うことだ。本書もそのようなたぐいの新書である。「事大(じだい)主義」という言葉にまとわりつくもやもやとしたあいまいさが、一気に払拭される気がする。

まず「事大」という言葉は中国古典の『孟子』に出てくる。小国が大国に「事(つか)える」のは智者のなすこと、とされ、決して悪い意味ではない。だがそこに、日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。