/

この記事は会員限定です

百人一首にスペインの風 両国語交えたコンサート開催

全100首を達成へ 伊藤昌輝

[有料会員限定]

「小倉百人一首」に収録された短歌を十数首ずつ、日本語とスペイン語で歌う。こんな「百人一首コンサート」を2年前から東京都内で開いてきた。東京・表参道で12日に開く第7回公演で100首を達成する予定だ。

∫ ∫ ∫

朗読や弾き語りで構成

メンバーはスペイン語訳をした私、朗読のエレナ・ガジェゴさん(スペイン)、情感たっぷりにスペイン語でナレーションするドゥルセ・カバイエロさん(メキシコ)。2人とも日本文...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1547文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン