2019年6月25日(火)

統一地方選 見えた課題 議員成り手の確保対策急務
田村秀 長野県立大学教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2019/5/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○投票率の低下と多数の無投票当選は深刻
○議会定例日開催で会社員や主婦にも門戸
○維新の会は都構想や道州制の説明丁寧に

平成最後の統一地方選が終わった。41道府県議会議員選挙では投票率が過去最低となる一方、無投票当選率が過去最高となるなど、投票率の低下と議員の成り手不足は深刻さを増している(表参照)。町村長選挙でも全体の半数近くが無投票当選で、無投票当選の町村議の割合も過去最高となった。過半数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報