直弼公 和歌に浮かぶ純真
自筆歌集を20年かけ解読、悪人イメージ払拭の一助に 小田輝子

2019/4/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

幕末の大老で彦根藩主の井伊直弼公に良くない印象を抱いている人が多いようだ。安政の大獄で吉田松陰らを処刑し、桜田門外の変で暗殺された直弼公は悪人のイメージが強く、お膝元の滋賀県彦根市の市民でさえ悪い殿様と言う人がいる。

◇  ◇  ◇

上下巻で220ページ

私は有志を募り、20年以上かけ直弼公自筆の和歌集「柳廼四附(やなぎのしづく)」を全文解読した。和歌からは直弼公の多面的な姿が見えてくる。汚名返上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]