最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,550 +90

[PR]

投資番付

フォローする

毎月分配型の資金流入額 分配金で明暗「東京海上」は安定
投信番付

2019/4/18付
保存
共有
印刷
その他

毎月分配型の投資信託で資金流出入の動きが二極化している。ここ数年で分配金を引き下げたかどうかで明暗が分かれた。

純資産総額が大きい毎月分配型の2018年度の資金動向を比べたところ、資金流入超は純資産上位10本のうち3本だった。

この3本に共通するのは、毎月の分配金を据え置いていたこと。残りの7本はすべて今年3月までの3年以内に分配金を引き下げた。

資金流入額が最も多かったのは「東京海上・円資産バランスファンド」。12年11月の設定から運用成績が安定しており、分配金を下げていない。

2位の「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド」の分配金は50円と10本中で最高レベル。4月に40円に下げた後の資金フローの変化が注目される。

最下位の「新光US-REITオープン(愛称:ゼウス)」は過去3年で分配金を2回減額した。月次ベースでは資金流出に歯止めがかかりつつある。

(QUICK資産運用研究所 西田玲子)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム