2019年6月20日(木)

金融政策正常化への難路(中) 労働市場逼迫、物価上昇の鍵
戸村肇 早稲田大学准教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2019/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○米インフレ率の先行き見通し大きく二分
○FRB・ECB、政策正常化の可能性残す
○金融政策手詰まりでも「ヘリマネ」避けよ

米連邦準備理事会(FRB)は、2007~09年の金融危機に対応するため、量的緩和・ゼロ金利政策を実施した。その後、金融政策正常化のための引き締めを15年12月以来続けてきたが、18年12月の利上げを最後に政策金利を据え置いている。また19年3月の会合では、17年10月から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報