2019年5月27日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,182.58 +65.36
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,200 +100

[PR]

投資番付

フォローする

タイバーツ、総選挙後は材料乏しく 政治情勢より外需で左右か
通貨番付

2019/4/16付
保存
共有
印刷
その他

タイの通貨バーツが3月24日の総選挙後、1ドル=31バーツ台後半で推移している。軍政下のタイで約8年ぶりとなった総選挙は議席が未確定。新政権の枠組みがまだ決まっておらず、相場を動かす材料が乏しい。

タイ中央銀行は昨年12月、7年4カ月ぶりの利上げに踏み切った。これを受け2月下旬には31バーツ台前半までバーツ高が進んだ。1月の貿易統計で輸出が市場予想を下回ったことなどから31バーツ台後半に押し戻されていた。

総選挙の結果は5月9日までに確定する見込みだ。軍政が事実上継続しても、タクシン元首相派を中心とする民政に移行しても経済政策に大きな変更はないとみられている。「為替動向は政治情勢より外需に影響される」(三菱UFJ銀行シンガポールの井野鉄兵シニアアナリスト)との見方が出ている。

(バンコク=村松洋兵)

12日までの1週間の外為市場ではメキシコペソが上昇した。トランプ大統領がメキシコ国境の即時閉鎖を撤回したためだ。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム