2019年5月23日(木)

中国包囲の立場 関係国は明確に ケビン・ラッド氏
米アジア・ソサエティー政策研究所所長

Asiaを読む
2019/4/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国の台頭への対応を巡り、アジア太平洋地域の米国の同盟・友好国は議論を繰り広げてきた。安倍晋三首相は2007年、民主主義国家である日本と米国、オーストラリア、インドによる4カ国の戦略対話を呼びかけた。最近10年間で変遷を経たが、日米豪印の政策決定者はあらためて戦略対話に注目している。

戦略対話は当初から、意義づけなどがあいまいだった。政府高官による意見交換の場なのか、外務・防衛の閣僚級会議か、最…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報