2019年9月18日(水)

最速で普及する再生エネ デブ・サニヤル氏
英BP上級副社長

2019/4/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

風力や太陽光などの再生可能エネルギーが、世界のエネルギー利用に占める比率は現在、3~4%だが、今後20年で15%程度に高まるだろう。石油が使われるようになってから、シェアが10%を超えるまでに50年、天然ガスは40年かかった。再生エネは歴史上、最も早く、我々の生活に浸透するエネルギーとなる。

今後20年、エネルギーの利用形態で最も伸びるのは電力だ。うち4分の3は再生エネでつくられる。再生エネは年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。