2019年5月26日(日)

ラテンの音 恋い焦がれ
マラカス・ボンゴなど30種収集 リズム重ねれば皆笑顔 海野博之

カバーストーリー
2019/4/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ふとテレビから聞こえてきた「ベーサメー、ベサーメ、ムーチョ」という音楽にくぎ付けになった。小学校5年生のとき、スキー帰りに入った喫茶店でのことだ。1960年代にラテン音楽ブームをけん引したトリオ・ロス・パンチョスの曲だった。家に帰っても甘く切ない音楽が忘れられず、親にねだってマラカスを買ってもらった。

以来、ラテン音楽に焦がれ、楽器を集めてきた。打楽器のコンガにボンゴ、2本のスティックを打ち鳴ら…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報