2019年9月18日(水)

春秋

2019/4/8付
保存
共有
印刷
その他

●(歌記号)いつでも好きなときにチェックアウトできますが、出て行くことは決してできません……。イーグルスのヒット曲「ホテル・カリフォルニア」は、現実にあり得ないような奇怪な宿泊施設をうたっている。とはいえ、実在するホテルとの接点がなかったわけではない。

▼ビバリーヒルズ・ホテル。名前のとおり、ハリウッドのセレブたちが多く暮らす高級住宅街にあり、世界中のアーティストたちから愛されてきた。この高級ホテルが「ホテル・カリフォルニア」をおさめたアルバムのジャケットに登場しているのである。それがいま、ほかでもないセレブたちのボイコットに直面している。

▼きっかけは、イスラム教にもとづく厳しい刑法をブルネイ政府が施行したこと。不倫や同性愛は「石打ち」による死刑となる可能性もあるという。実はブルネイのボルキア国王はビバリーヒルズ・ホテルなどの事実上のオーナー。反発した米俳優のジョージ・クルーニー氏らが、利用しないように、と声を上げたのである。

▼ブルネイの1人当たり国内総生産(GDP)は、東南アジアでシンガポールに次ぐ。その一方では植民地時代からのコモン・ローの伝統も有している。それだけに、宗教にもとづく厳格な刑法の導入は反響を呼んでいる。実際の運用がどうなるか。世界にどんな波紋を広げるか。セレブでなくても、気になるところである。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。