2019年7月19日(金)

「離脱派」の怒り 鎮めるには ラグラム・ラジャン氏
米シカゴ大教授

2019/4/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

英国はよろめきながら欧州連合(EU)離脱に向かっている。近い将来に何が起こるか、誰にもわからない。

英国にとって経済的な大惨事になるリスクをはらむ「合意なき離脱」を支持する者の多くは、中高年で教育水準があまり高くなく、イングランドを中心としたあまり都市化していない地域に住んでいるようだ。様々な研究は、彼らの懸念が、移民や貿易だけではないことを示唆する。

離脱派は、最初は高い教育を受けたエリートで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。