/

この記事は会員限定です

医師が造る石の庭園

広島の耕作放棄地を私財で整備 固い意志で設計 山名征三

[有料会員限定]

広島空港から車で20分ほど、広島県東広島市の高屋町地区。約2万3千平方メートル(7000坪)にも及ぶ広大な土地に「仙石庭園」という庭石を集めた場所がある。現在は一般社団法人の日本石庭文化保存協会(東広島市)が運営しているが、もともとは十数年前、私個人がこの場所に庭を造り始めた。

○ ○ ○

65歳から庭造りに熱中

私は現在80歳。庭石庭園に興味を持ったのは65歳ごろ。本業はリウマチなどを専門とする医...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1506文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン