2019年5月24日(金)

芸術家が愛した音の風景(8) メンツェル「合奏するクララ・シューマンとヨーゼフ・ヨアヒム」
ドイツ文学者 喜多尾道冬

美の十選
2019/4/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

19世紀後半に活躍したドイツの画家メンツェルは、フルートを吹くフリードリヒ大王の「サンスーシ宮のフルート演奏会」の絵画でよく知られている。彼は父の版画工房を引きついで、フリードリヒ大王関係の著書の挿絵を千点以上も手がけ、それが機縁でこの絵を描いてセンセーションを引き起こした。

彼の一家も音楽好きで、彼自身は楽器をたしなまなかったが、弟や妹の弾く音楽をたのしむ一家団欒(だんらん)のスケッチを描いて…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報