10/23 14:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,631.36 +82.46
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,640 +70

[PR]

投資番付

フォローする

ブラジル・レアルが軟調 年金改革に懐疑論
通貨番付

2019/3/19付
保存
共有
印刷
その他

ブラジルの通貨レアルが軟調だ。1月1日に就任したボルソナロ大統領の経済改革路線に対する期待でレアル買いが進んでいたが、最大の案件である年金改革法案が計画通りに進むのか懐疑論が持ち上がっているためだ。レアル相場は当面、議会での議論に左右されそうだ。

ブラジルの年金制度は世界的にみても手厚く財政赤字の要因となっていた。ボルソナロ新政権は受給開始年齢の引き上げを柱とした改革案を議会に提出したが、国民の反発を恐れる政党の間では引き上げ幅の縮小などが取り沙汰され、財政再建への効果に疑問符がつきはじめた。

レアルは1月に1ドル=3.64レアルを記録後、ずるずると下落し、足元では3.8レアル台で推移する。米連邦準備理事会(FRB)の利上げ機運が停滞しているにもかかわらず、レアル買いに資金は戻っていない。

(サンパウロ=外山尚之)

15日までの1週間の外為市場でノルウェークローネが上昇した。原油価格の上昇で同国経済の先行きに期待が高まった。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム