2019年5月21日(火)

絵画の中の光と影(9) 葛飾応為「吉原格子先之図」
知覚心理学者 三浦佳世

美の十選
2019/3/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

葛飾北斎の三女、応為の描いた吉原の夜の光景である。明るい遊郭で無表情な白い面(おもて)を見せる遊女と、暗い戸外で表情豊かな背中を見せる男衆が対比的に描かれ、行灯(あんどん)も含め、暗闇に浮かぶ光と影の交錯が印象的だ。

江戸後期に活躍した応為は西洋美術に触れ、陰影表現に心動かされたのだろう。格子や人が地面に落とす投映影と、人々の体を立体的に表す付着影を描き分け、平面的な浮世絵とは一風異なる画風を確…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報