1R1分34秒 町屋良平著 闘争心なきボクサーの青春

2019/3/9 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本人男性の腕の長さ(リーチ)は、平均で74センチだという。超ヘビー級のボクサーでない限り、ボクシングという格闘技で、相手への攻撃の最大の身体距離はだいたい74センチ以内ということになる。1ラウンド3分間の闘いは、この身体的距離内で行われる。これ以内だと、相手にパンチを喰(く)らわせ、相手からも拳を叩きつけられる。相撲やレスリングのような接触型の格闘技とは違い、ボクシングは、相手との身体距離を常…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]