ニール・ヤング 回想 ニール・ヤング著 少年の憧れと一本気な思い

読書
2019/3/9 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

すでに「自伝」も出版しているニール・ヤングの、2作目の回想録だが、こちらの方に、よりニールらしさを感じる読者も多いのではないか。シンプルな構成で、一本気な思いを綴(つづ)るところは、彼の楽曲やステージとも通じ合う。

回想の軸をなすのが車である。路上で見つけて買い求め、改造・改装したクラシックカーの数々。40の章のカラー扉のそれぞれを、ニール自身が描いた水彩画が飾っている。少年の憧れをそのまま焼き…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]