石への愛守る固い意志
風雅を観賞する趣味「水石」 唯一の専門誌を編集 立畑健児

カバーストーリー
2019/3/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

風雅な自然石を愛(め)で、主に室内で観賞する趣味を「水石(すいせき)」という。古来、後醍醐天皇や織田信長、乃木希典ら多くの偉人も石に親しんできた。伝統は現代まで受け継がれ、愛石家(あいせきか)は全国に約1万人いる。

□ ■ □

一人で撮影も事務も

私は唯一の水石専門誌「愛石」の編集長を務める。名石や展示会を紹介し、愛石家の寄稿を中心に構成する。月刊で公称1000部。2006年から私一人で制作しており…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]