人生の味、カクテルに込め
日本最高齢92歳のバーテンダー 「雪国」を考案 井山計一

カバーストーリー
2019/3/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ウオッカやホワイトキュラソーなどをシェークし、グラスの縁に雪に見立てた白砂糖をまぶす。1958年に私が考案したオリジナルカクテル「雪国」。今夜もこの一杯を求めて、山形県酒田市の喫茶店・バー「ケルン」を全国のお客さんが訪ねてくれる。毎晩シェーカーを振りながら、バーテンダーは我が天職だと幸せをかみしめている。

店に来たお客さんの8割は、まず雪国を注文する。同じカクテルを作り続ければいいのだから、こん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]