日本経済のマーケットデザイン スティーヴン・K・ヴォーゲル著 政府が果たすべき役割説く

2019/3/2 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

本書は、日本経済の停滞ぶりを「マーケットデザイン」をキーワードに解き明かす。取り上げられている問題は、大きく分けると次の3点になる。

第1は、バブル崩壊後、規制緩和が唱えられ、企業統治でも米国をモデルに株主の権限を強化したにもかかわらず、停滞から抜け出せていないという疑問だ。第2は、労働規制の大幅な改革にもかかわらず、労働生産性が向上しなかったのはなぜか。第3は、官民挙げてIT革命の促進に取り組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]