/

この記事は会員限定です

企業の国際分業網 取引先多様なほど頑強に

戸堂康之 早稲田大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○中国からの輸入で国内産業も売り上げ増
○国際ルールで新興国での知財保護徹底を
○保護主義対抗に人間の閉鎖性軽減も必要

トヨタ自動車は米配車大手ウーバーテクノロジーズと自動運転技術の開発で連携している。また多くの米企業がフィリピンにコールセンターを配置する。企業は素材や部品のサプライチェーン(供給網)を通じてつながっているだけではない。設計・開発やデザイン、マーケティング、アフターサービスなど様々な業務の協...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2815文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン