2019年6月19日(水)

川魚の木彫に恋して
釣り好きから彫刻家に 躍動感にじます 吉川正美

カバーストーリー
2019/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

長野県大町市の東部、旧八坂村にアトリエを構え、毎日魚の彫刻を彫っている。ブラックバス、ヤマメ、カジカ、ニジマス、ブラウントラウト……。彫るのは主に川魚、それも自分が実際に釣り、跳びはねる姿を目に焼き付けてきた魚たちだ。彼らのたたずまいと躍動感をいかに表すかに腐心してきた。

★ ★ ★

 故郷の神戸で釣り満喫

彫刻を始めるより先に、私は釣り人だった。生まれ育った神戸市の家の近くには澄んだ川が流れ、フナ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報