/

この記事は会員限定です

GAFA規制を考える(中) AI利活用で独走許すな

平野晋 中央大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○AI利活用の諸原則作りで日本が存在感
○データ握る米中がAI時代を牛耳る懸念
○自由な情報流通と人権のバランス重要に

米ボストンのマサチューセッツ工科大学(MIT)で1月中旬、世界の人工知能(AI)の専門家が集まり、AIの適切な開発や利活用の諸原則(プリンシプル)を議論する「MIT AI政策会議」と「経済協力開発機構(OECD) AI専門家会合(第3回)」が開催された。日本代表として参加した東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2766文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン