茶人が愛でた鳥の羽
茶道で使う羽箒に関心 鳥種や部位を特定し発表 下坂玉起

カバーストーリー
2019/2/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

茶の湯(茶道)で使う「羽箒(はぼうき)」は、風炉や炉に炭を継ぐ「炭点前(すみでまえ)」で炭火の周囲や茶室、流派によっては挨拶(あいさつ)する所や茶を点(た)てる所を掃き清める、羽(はね)を用いた清め道具だ。最近は使う機会が少なく、お茶を習ったことがある人でも知らないこともある。

* * *

博物館にアンケート

私が興味を抱いたのは、私が茶の湯とバードウォッチングの両方を趣味にしているからだ。ただ何…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]