2019年4月25日(木)

押送船が語る知の流れ
北斎画の和船研究、浮かぶ江戸期の全国のつながり 胡桃沢勘司

カバーストーリー
2019/2/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

波が大きく渦巻き、船の漕(こ)ぎ手は懸命に櫓(ろ)にしがみつく。浮世絵師、葛飾北斎の代表作「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」は実に写実的で、海外でもよく知られた日本美術の一つだ。

□ □ □

関東近海の鮮魚運ぶ

つまり、描かれている三艘(さんそう)の船は世界中の人が目にしていることになる。これは関東近海でとれた新鮮な魚を運搬する快速船で「押送船(おしおくりぶね)」という。江戸期の交通史が専門の私は、押…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報