/

この記事は会員限定です

五百旗頭真(7)京大での生活

学生運動より読書会 デモに参加 木の上に脱出

[有料会員限定]

一浪して京都大学法学部に入学した。

私はもともと文学部志望だった。文学、思想、哲学、歴史、心理学などに興味があったからだ。高3の時、東大法学部卒の長兄から、政治学の中の歴史が面白いと教えられ、法学部志望に転じた。

入学後、哲学、文学などの教養科目に大いに期待した。だが、外れだった。天下の京大の講義はこの程度かと思うものが多かった。この分野は自分で原典を読む他ない。他方、教養時代に引き込まれた授業も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン